チラクバ

チラクバは福岡を中心にチラシの印刷と配布を一緒に依頼できるサービスです!
チラクバでの印刷物は、創業60年の印刷技術で高い品質の印刷を実現しております。

印刷用データ作成ガイド

入稿前に必ずご確認ください。

1入稿用チェックガイド

対応アプリケーションはこちら

2データチェックについて

①PDF確認について

「PDF確認あり」「PDF確認なし」どちらをご選択でも、データチェックはご入稿された順番に行います。

②データチェックの時間に関しまして

データチェックは、通常半日~1日ほどお時間を頂戴しておりますが、 混雑状況によって変動がございます。ご注文が混み合っている場合は、チラクバにて告知いたします。

③データ確認について

「PDF確認なし」の場合でも、データに確認事項があった場合は、お客様に最終確認をお願いしております。

④再入稿のお願いについて

データに問題があった場合、再入稿をお願いすることがございます。

3アプリケーション別チェックガイド

チラクバではお客様のデータ入稿後、印刷するにあたって不備が無いかオペレーターが確認を行っております。
完全データでの入稿をお願いしておりますので、お手数ですが入稿前に各アプリケーション別のチェックリストのご確認をお願いいたします。

入稿前にチェック!

データ不備の原因の多くが「塗り足し」と「文字位置」です!

  • ドキュメントカラーモードがCMYKモードになっていますか?印刷はできますが、RGBモードになっていると印刷時、色の表現が異なります。
  • サイズ・片面or両面・フルカラーorモノクロ)と入稿データが一致していますか? モノクロ印刷でデータをご自身でモノクロに変換できない場合は、入稿時のコメントにその旨ご記入ください。
  • 文字は全てアウトライン化されていますか?
  • 配置画像ファイルはCMYKになっていますか?印刷はできますが、RGBモードになっていると印刷時、色の表現が異なります。
  • 配置画像ファイルは埋め込みしていますか?画像は埋め込んだ状態で入稿してください。リンク状態ですと入稿時の画像の不足によるバグの原因となります。
  • チラクバでは「PDF」形式を推奨しております。「ai」形式での入稿も可能ですが、ai形式で入稿される場合は「PDFの互換」にチェックを入れて保存してください。

4印刷で失敗しないコツ!

印刷で失敗しないコツはPDF形式で入稿することです!

●「サイズ間違い」「塗り足し不足」といった不備は印刷用テンプレートの利用で回避できます。

●PDF形式での入稿はそのままのデータに比べて格段にデータトラブルの危険性が軽減します 。

●PDF形式での入稿は容量の重いデータも軽くなる可能性があります。
入稿に対応していないExcel等のデータでもPDF形式に変換して入稿いただければ印刷可能です。

すべてのアプリケーションのデータをPDF形式で入稿することでトラブルの危険性が軽減できます。

●Excel、Publisher、QuarkXPressはPDFデータでの入稿のみ受け付けております。

●MicrosoftOfficeのチラクバ対応フォントはWindows/Macに初期搭載されているフォントです。

●一太郎(入稿形式:jtd)、花子(入稿形式:jhd)で入稿する場合はPDFでの入稿をお願いいたします。

●画像形式(jpg、png等)での入稿も可能です。

下記項目については印刷を安全に行うためにデータチェックの際に修正することがあります。

●0.1mm以下の幅の線に関しては印刷で再現できないため、0.1mmに調整する場合があります。

●塗り足しの無いデータは、塗り足しを作成する場合があります。詳細は塗り足しの修正についてをご確認ください。
※データの作りによっては塗り足しが作成できないこともあります。
※【PDF確認なし】を選択された場合は、塗り足しを作成しそのまま印刷に進めます。

●特色・RGBで作成されたデータに関してはCMYKに変換します。※ご入稿いただいたデータを印刷用に変換した際、お客様の意図に沿わない結果になってしまう可能性がございます。

●その際、お客様にて印刷用データの最終確認と承認をおこなっていただくことがございます。

●Illustratorの入稿データにおいて、未アウトライン・画像のリンク切れがあった場合はPDF互換ファイルで印刷をします。

5ウォーターマークについて

ウォーターマークとは、ここでは著作権表示などのために画像やイラストに写し込まれる透かしの文字や図形のことを指します。

ウォーターマークが入っている画像やイラストは、著作権者が著作権を保有する著作物であることを示しており、レイアウトの確認用としては使用できますが、実際に印刷用などでの本使用は、そのまま無断で使用することはできません。
本使用される場合は、提供元が定めた方法によって、画像やイラストの購入が必要です。
※ご購入方法等は提供元にお問い合わせください。
ウォーターマークが入ったままの画像やイラストを、未購入のまま無断でご使用された場合、著作権者から違約金などの請求がある場合があります。
その場合は、チラクバでは一切責任を負いかねますので、お客様ご自身と著作権者間で解決していただきますようお願いいたします。